【保育園0歳児クラス】入園時・1学期の途中で購入した持ち物を詳しく解説

0歳児クラスで実際に準備した物を紹介します。

この記事がおすすめな人
  • これから入園準備をする方
  • 入園に際しての予算を知りたい方
  • 学期途中で購入するものを知りたい方

0歳児クラスとは、年度途中で1歳になるクラスを指しています。

入園時に準備したものと1学期(8月末まで)に追加で準備したものがあります。

ジャンプできる目次

入園説明会のときに購入したもの

入園説明会前に自宅に案内が届き、入園説明会で以下の物を購入するように記載されていました。

入園説明会で購入したもの
  • 制服
  • 体操服
  • カラー帽子
  • 名札
  • 出席ノート
  • 連絡帳
  • おたより入れ

体操服は上下2枚づつ購入しました。

TOTALで15,000円ほどでした。

予想してたより安く済んでホッとしました。

保育園入園時に準備したもの

入園説明会後に入園までに準備したものを一覧にしました。

入園時に準備したもの
  • 通園かばん
  • 手さげ袋
  • 通園くつ
  • お昼寝布団(敷布団・掛け布団)
  • 手拭きタオル(手洗い後に使用)
  • 口拭きハンカチ(食事中に使用)
  • 給食袋
  • エプロン
  • おむつ入れ袋(新しいおむつを入れる)
  • お尻ふき
  • お尻ふきのフタ
  • 衣類(それぞれ2着ずつ保育園で預かり)
  • 哺乳瓶1本
  • お弁当箱
  • お弁当用かばん
  • お弁当用スプーン・フォークセット
  • レジ袋・ナイロン袋(洗濯物入れ用)

手さげ袋

手さげ袋は、幼児がよく持ってそうなキルト生地のカバンです。

手拭きタオル

手拭きタオルはこのようなタオルです。

表面に名前が書けるものが便利です。

口拭きハンカチ

口拭きハンカチはガーゼタオルを使用してます。

出産時にたくさん貰ったので、ここでフル活用しています。

哺乳瓶

哺乳瓶はミルクとお茶用として1本準備しました。

もともと、自宅では瓶の240ml用哺乳瓶を使用していたのですが、

保育園では、自立を促すためにプラスチック製の小さめ哺乳瓶を準備してほしいということで、

このような哺乳瓶を用意しました。

レジ袋・ナイロン袋

レジ袋やナイロン袋は、

毎日給食袋にエプロンと口拭きハンカチとナイロン袋をいれて持たせています。

途中で準備したもの

1学期の途中で準備したものを一覧にしました。

追加購入は、1週間ほど前にお知らせがくることが多く、すぐに準備しなければいけません。

1学期の途中で準備したもの
  • タオルケット
  • プールかばん
  • 布パンツ(水遊び用)
  • サンダル
  • パジャマ(洗い替え追加分)
  • マグ1個(ミルク・お茶用)

※この年度の夏は、コロナによりプール遊びから水遊びに変更されました。

パジャマ

1週間に1回持ち帰ってきましたが、夏になると毎週2回持って帰ってくるので、追加でパジャマを購入しました。

マグ(ミルク・お茶用)

1歳の誕生日頃から、保育士さんの意向で哺乳瓶からマグに切り替えました。

少しずつ、ストロー⇨コップに切り替えていく段階での判断でした。

まとめ

保育園の持ち物は、

  1. 入園説明会時に指定の持ち物を準備
  2. 入園に向けて、各自で準備
  3. 学期途中で追加で準備

の3つに分けて必要な物を購入しました。

よかったらシェアしてね!
ジャンプできる目次
閉じる