スマホ決済4社を比較【チャージ方法・メリットデメリット】

筆者

そろそろスマホ決済を導入してみようかな・・・

そんな気持ちから、スマホ決済について調べてみました。

ライフスタイルに合ったものはどれなのか、検証した過程をお話しします。

<筆者のプロフィール>
30代の会社員。
主人と1歳の娘の3人家族。
家の財布は私が握っており、旦那には小遣いを渡してます。
そして、私も小遣い制で家の財布と小遣い用の財布を2個持っています。

ジャンプできる目次

スマホ決済はどれがいい?

スマホ決済がどれがいいか考えた際に、

4つの選択肢を用意しました。

選んだ4つの方法
  • ペイペイ
  • 楽天ペイ
  • メルカリペイ
  • auペイ

この4つが私の中で身近だったのでこの中から絞り込むことにしました。

理由としては、

ヤフーショッピングをたまに使うし、

楽天市場も使うのと楽天証券に登録もしました。

自宅にあるものをメルカリで販売することも多々あるので、売上金をメルペイで使えたらいいなと思ってます。

そして、auペイのキャンペーンで1000円分ゲットしたことがあるので、登録済みです。

この要素からこの4つから絞り込むことにしました。

比較した結果

先に結果をお伝えすると、

家のお金→ペイペイを利用する

お小遣い→メルペイを利用する(メルカリ売上金を使用する)

ということにしました。

PayPay(ペイペイ)を選んだ理由

ペイペイを選んだ理由は

・使えるお店が多い
・セブン銀行やローソン銀行でチャージが出来る
・利用率に応じてポイントが増える
・期間限定ポイントを自動でポイント運用に回せる

という点が魅力的だからです。

それぞれ詳しくみていきます。

使えるお店が多い

よく利用するお店で使えるかどうかは、とても重要でした。

使う頻度が高くなると、ポイントの面でも、どんどんお得になるし、

支払いをまとめられると管理が楽になるからです。

使えるお店は、アプリ内で確認できます。

ペイペイをインストール

①アプリを開く
②画面下部の「近くのお店」をタップ

これで、利用できるお店を確認することができます。

こちらからダウンロードできます。

コンビニでチャージが出来る

家計管理するうえで、現金でチャージして食費や日用品に充てたいという思いがあったので、

セブン銀行やローソン銀行で簡単にチャージできるのが魅力的でした。

チャージする際にも、

それぞれのキャッシュカードを持ってる必要もなく、

ペイペイアプリと現金さえ持っていれば簡単にチャージができます。

系列店舗でお得になる?

これらにプラスして以下のような要素に期待をしています。

・ワイモバイルを利用しているので、ペイペイだとお得になるのかな?
・ヤフーショッピングで購入したら、今まで以上にお得になりそう!
・Tポイントを主に貯めていきたい

という思いもあったからです。

これらの要素がどこまでお得になるかは、

実際に長期間使用したのちに、記事にしたいと思います。

メルカリを選んだ理由

お小遣い用として、メルカリを選んだ理由は

・メルカリの売上金をそのまま使える(現金に換えると手数料が発生する)
・コンビにで使えるから

という点です。

ですが、売上金を使い切ったらチャージするかは未定です。

理由としては

・ポイントが貯まらない

という点です。

今のところは、メルカリ残高が無くなったら、

auペイが優勢かなと思ってます。

auペイを選ぶ理由

理由は

・コンビ二で使える
・セブン銀行、ローソン銀行でチャージができる
・アプリ内にポンタポイントの会員証がある
・ポイント運用ができる

という点です。

auユーザーでなくても、アプリをインストールして登録すれば利用できます。

コンビニでチャージができる

ペイペイ同様、セブン銀行やローソン銀行で手軽にチャージが出来ます。

現金をチャージ→auペイで利用

という方法で利用できます。

ポンタポイントがたまる

200円支払いごとに1ポイントたまります。

ポンタと提携しているお店では、ダブルでたまります。

ポンタポイントをためる理由
  • ホットペッパービューティーで利用できる
  • じゃらんで使える
  • 上記2つには期間限定ポイント有り

という点でお得を感じているからです。

ホットペッパービューティーがお得

ヘアサロン(美容院)、ネイルなどの予約ができます。

これを利用することで、いくつかのメリットが発生しました。

・ヘアサロンを検索して選べる
・美容師を指名できる
・日時・時間を熟考したうえで予約ができる
・毎回クーポンがついてくるので、お得に利用できる
・ネット予約なので、サロンの電話がほとんど鳴らない(ヘアカット途中で美容師が電話にでることが減る)

という点です。

じゃらんでお得

また、じゃらんでもお得にポイントを利用・ためることができます。

じゃらんは

国内の宿・ホテルが予約できます。

利用するうえでのメリットは

・国内宿を厳選できる
・お目当てのプランを選べる
・簡単に予約ができる

という点です。

宿選びは、旅行の軸になるのでお得にスマートに予約できるじゃらんはおススメです。

楽天ペイについて

楽天ペイを選ばなかった理由としては

・チャージに手間がかかる
・アプリにクレジットを紐づけしたくない
・使えるお店がまだまだ拡大中

という点です。

チャージ方法はいくつか種類がありますが、

現金でチャージができないので、断念しました。

楽天カードからチャージができますが、後払いになるのが理想と違うのでやめました。

一貫してること・まとめ

この4つのスマホ決済で共通してることは、

  • 大手コンビニで使える
  • コンビニ以外だと、使えるお店がそれぞれ異なる
  • チャージ方法が何種類かある

という点です。

各社の概要を表にまとめました。

スクロールできます
決済サービスコンビニ利用チャージ方法
PayPayATMチャージ(セブン銀行・ローソン銀行)
PayPayカード・ヤフーカード
ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO
ヤフオク!
PayPay銀行
楽天ペイ楽天カード
楽天銀行
ラクマ
楽天ウォレット
メルペイセブン銀行
メルカリ
auペイau PAYカード
auじぶん銀行
ATMチャージ(セブン銀行・ローソン銀行)
各種クレジットカード
各種銀行口座
よかったらシェアしてね!
ジャンプできる目次
閉じる