子育てママがスライドドアをおススメする理由と車内備品3つ

子育て世帯ってスライドドアの車を所持してることが多いですよね。

そんな子育て世帯にスライドドアがおすすめな理由とおすすめの車内備品を紹介します。

この記事を読むべき人
  • スライドドアの車を検討している人
  • これから結婚&車生活を送る人
  • 田舎でずっと暮らしたい若者
ジャンプできる目次

スライドドアがおすすめな理由

子育て世帯にスライドドアがおすすめな理由をまとめました。

・ドアの開閉が楽
・ドアを開けても場所をとらない
・乗り降りがスムーズ

機能的なメリットはこのようなものです。

ここの付随していろんな動作がしやすくなります。

・抱っこしたままドアを簡単に開けれる
・子供を抱っこして乗せ降ろしがしやすい
・チャイルドシートの装着など、時間がかかる場合でも隣の車に邪魔にならない
・隣の車を傷つける恐れがない

メリット

スライドドアの車だと、ボタン押すorドアノブをガチャっとするだけでドアが開くので、

子供を抱っこしてるときや、それにプラスして荷物を持っているときでも簡単に開閉できます。

それに、その状態で従来のドアを開けるとなると、隣の車を気付つけたりする可能性もありますが、

スライドドアなら、その心配がありません。

おすすめの車内備品

おすすめ3つを紹介します。

実際に使ってみて良かったものです。

チャイルドシート

赤ちゃんや幼児には必需品です。

チャイルドシートもどれでもいい!というわけではなく、おさえて頂きたい2点を紹介します。

・通気性がいいもの
・座席が回転するもの

詳しくみていきます。

通気性がいいもの

子供は体温が高いので、通気性が抜群のものの方が安心です。

それに、車によって違いますが、後部座席にはエアコンの送風口がない車もあります。

送風口が無い車だと、エアコンの風がまわるのに時間がかかるので、赤ちゃんの身体に熱がこもりやすいです。

ですので、通気性がいいチャイルドシートを選びましょう。

座席が回転するもの

チャイルドシートと1口に言っても、大きく分けて

・座席が回転するもの
・座席が回転しないもの

があります。

これ、どっちがおすすめかというと、圧倒的に≪座席が回転するもの≫です。

こっちのほうが値段が割高なのですが、座席が回転するものを買っておけば後悔しません。

座席が回転するものと回転しないものがある理由
  • 体重が10㎏未満の赤ちゃんは、進行方向と逆向きで座る必要があるから

進行方向と逆向きで座らせるとなると、固定されているチャイルドシートでは乗せ降ろしがしずらいんです。

・乗せ降ろしが大変
・椅子やシートベルトがフィットしているか確認しずらい
・乗せ降ろしで親にも負担がかかる(体の負担)

なので、チャイルドシートは回転式のものをおすすめします。

赤ちゃん用車内ミラー

後部座席に座ってる赤ちゃんを運転中も確認することができるミラーです。

赤ちゃんは、進行方向と逆向きで座ってるので、バックミラーを見ても姿を確認することが出来ません。

バックミラーだけでは赤ちゃんの様子は確認できないんだよね。

そのため、後部座席シートの頭部分にこのミラーを装着すると、このミラーに映った赤ちゃんの様子がバックミラーで確認できます。

このミラーで確認できること
  • 赤ちゃんの様子(遊んでる・暇そうにしている・寝ているなど)
    寝ている場合には、睡眠時間の把握をできます。
  • 危険がないか(顔に布が被っていないか➡窒息の原因になる)
    ひざ掛けなどを掛けていると顔に被る可能性があります。

スマホの充電器

スマホの充電器って子育てと関係ないじゃん!と思われるかもしれませんが、

赤ちゃんは、充電ケーブルに興味津々で舐めたりするので、家の中でも容易に充電ができません。

なので、車内って充電する絶好のチャンスなんです!

iPhone用の充電器なら、こういうのがおすすめです。

まとめ

子育て世代が車を購入するなら、スライドドアの車がおすすめです。

・抱っこしたままでもドアの開閉が楽
・隣の車を傷つける心配がない

この2点がポイントです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったらシェアしてね!
ジャンプできる目次
閉じる