【移住希望者必見】田舎暮らしで就きやすい職種と働き方の選択肢3つ!

田舎に移住を考えてるけど、仕事ってあるのかな?

家族で移住したいけど、子供も小さいし仕事探すのって大変かな?

こんにちは。machacoです!田舎の仕事事情についてお話していきますね。

machacoのプロフィール♪
田舎出身であり、2年間ほど都市部に住んだ経験がありながら、田舎にUターンしました。
ジャンプできる目次

田舎は仕事が少ないの?

田舎というと山と田んぼに囲まれているので、農業が主な仕事で、会社が少なそう!というイメージがありますか?

確かに、会社も都会と比べ物にならないくらい少ないです。

農業を仕事にしている人もいますが、実際に本業としている人は少ないのが現状です。

仕事が休みの日に田んぼをしたり、定年退職した人が近所の田んぼも含めて生業にすることの方が多いです。

なので、ほとんどの人は都会の人と同じように会社などの職場で働いています。

田舎に住みながら働く選択肢3つ

田舎に住みながら働くには、大きく分けて3つの選択肢があります。

①田舎で働く

田舎で働く方法です。

この方法だと、自宅から近い職場で働けます。

田舎も人手不足で、求人はたくさんあるのですが、都会と大きく違う点は

職種が限られていること!

です。

イメージ通りだと思いますが、テレビ局とかありません。

なので、アナウンサーやタレント・ディレクター・映像関係の編集・音楽編集などの仕事はありません。

専門性の高い仕事だと求人がなかなか見つからないこともあります。

田舎で専門性の高い仕事2種

田舎で求人が多く、専門性の高い仕事は、医療職と介護職です。

やはり、お年寄りが多いので、ここが鉄板です。

医療職では、看護師など求人は出回っています。

介護職では、デイサービスの介護職員やホームヘルパーなど人手不足が深刻な状況にあります。

この2種だと正社員やパートといった働き方も選べるのではないでしょうか。

田舎で求人が多い仕事

田舎は製造業の仕事が多いです。いわゆる工場仕事です!

求人も多いので、何の製造をしたいかを選べるほど選択肢はあると思います。

製造業でも、営業・企画・開発・経理・総務などの仕事は本社がある都心部で行われ、田舎に工場を建てて、最低限の事務を配置し、ほとんどの人は工場内で働きます。

非正規雇用(パートタイム)が多い仕事

パートなどの短時間労働で多い仕事が、スーパーやコンビニ、飲食店などの接客業です。

接客業も人手不足が現状です。

ただ、正規雇用は少ないと思うので、注意が必要です。

田舎で仕事を探す

田舎で仕事を探すには、ハローワークとindeedがおススメです。

大手の転職サイトは都心部の案件が集中しており、田舎の案件はほとんどありません。

大手転職サイトでは田舎の案件はほとんど見つからないんですよね。

②通勤圏内の田舎で暮らして都会で働く

2つ目は、通勤圏内の田舎で暮らして都会で働く方法です。

通勤圏内の田舎なら、まだ30分に1本ほどの電車が通っている可能性もあります。

え!?30分に1本??

と思われたでしょうか?

これ、まだマシな方なんです!!

田舎では交通機関が1時間に1本なんてよくあるよ!

これに耐えられる方は、通勤圏内の田舎に暮らすのもいいと思います。

都心部まで電車で1時間くらいのところもたくさんあるので。

都会の方が希望の職種につける可能性が広がっているので、こういう選択肢をとられる方もいます。

③在宅でできる仕事をする

3つ目は、在宅でできる仕事をすることです。

今では、在宅で出来る仕事の幅が広がっていますよね。

リモートワーク・YouTubeが代表的なところでしょうか。

他にも、農業や古民家カフェなどの選択肢もあります。

田舎は家賃が安いので、田舎で山に囲まれた借家でも見つけて、ゆったりと仕事に打ち込むのもいいですね。

まとめ

田舎も求人がたくさんありますが、職種が限定されている場合が多いです。

求人が多い仕事は、医療職・介護職・製造業です。

専門性が高い仕事ほど、求人を見つけるのは大変なので、専門性の高い仕事に就きたい場合は、都心部から通勤圏内の田舎に暮らすのがおすすめです。

田舎の求人情報は、大手転職サイトでは見つかりづらいので、ハローワークとindeedで見つけると情報を得ることができます。

よかったらシェアしてね!
ジャンプできる目次
閉じる