田舎暮らしが合う人・合わない人ってどんな人? 【田舎暮らしが合う条件とは】

移住を考えている人

田舎暮らしを考えてるんだけど、やっていけるかな?

田舎暮らしに悩んでる人

田舎が合わないんだけど、私には合ってないのかな?

こんな悩みありませんか?

私自身、都会に憧れて住んだり、やはり田舎が合ってると思いUターンしたことがあります。

そんな都会も田舎でも暮らした経験から、田舎に定住する人・都会に出る人について見解をお話しします。

この記事では、田舎が合う人・合わない人の条件を見ていくよ!

移住を考えている人

田舎が合うか検証してみるね!

田舎暮らしに悩んでる人

田舎で暮らしていく知恵があればいいなぁ・・・

この記事を書いた人

田舎育ちの主婦。主人の仕事の関係で都会の郊外暮らしを経験。

やはり田舎暮らしが合っていると思い、Uターン。

旦那の地元は9割が田舎から出ていくほどのド田舎。

そんな地域で就職&育児と奮闘中!

筆者

最後までぜひ読んでください。

ジャンプできる目次

田舎暮らしが合う人・合わない人

結論から言うと、田舎暮らしが合う人・合わない人に性格的な違いはないように感じます。

ただ、趣味趣向によって都会暮らしの方が満足度が高い方、田舎暮らしの方が満足度が高い方に分かれると思います。

田舎暮らしが合う人

田舎暮らしが合う人は、2つの条件を満たせる人です。

・ゆったりとした環境で生活したい人
・田舎でも就職先がある人

生活の基盤が田舎で確立できる人です。

どちらかでも欠けると、田舎が苦痛に感じる・・・ということになってしまいます。

田舎暮らしが合わない方

対して、田舎暮らしが続かない方は

・都会に魅力を感じている人
・就職先が多い都会で働きたい方
・オシャレがしたい人

田舎に不満を抱いてる方は、たいてい田舎暮らしが続かないことが多いです。

都会に魅力を感じていたら都会に出るのが一番!!

ただ、就職先が田舎で見つからない・・・といった、一時的な問題で都会に出る方は、

Uターンする方もいらっしゃいます。

田舎での就職先

都会では選び放題な職種でも、田舎では全くない職種も多々あります。

田舎にない職種の例としては

  • テレビ局
  • 大手企業
  • アミューズメント施設
  • ショッピングモール

など・・・

田舎に多い仕事

・製造業(工場仕事)
・医療職(病院・クリニック)
・接客業(スーパー・レストラン)
・役所(事務)

といった最低限の生活に密着した職業が多いです。

田舎も人手不足なことが多いので、求人自体は多数あっても

職種が限定されているのが難点です。

これまで田舎の仕事についてお話してきましたが、

田舎での生活において、合う人・合わない人について延べていきます。

田舎暮らしが合う人

四季折々の生活を送りたい方

緑に囲まれて生活するのが性に合ってる人は、田舎で生活しやすいです。

季節を感じる田舎では、

・春は近場でお花見
・夏はセミやカエルが鳴いていて
・夏の終わりには、鈴虫が鳴き
・秋には紅葉が広がり
・冬には地域によりますが、雪が降ります。

田舎では田んぼや畑をしているので、

季節に応じて野菜や果物を貰うことがあります。

・夏はキュウリ・トマト・ブドウなどを頂き、
・秋はさつまいも・柿
・冬は白菜・大根を頂いて温かい鍋物を作る

このような生活が日常茶飯事になります。

おうち時間を楽しめる人

インドアな人は、田舎暮らしに合ってるかもしれません。

田舎は遊びに行く場所が少ない分、おうち時間を充実させられる人は向いてます。

趣味の物を買うには、都会に行くかネットで買わないといけませんが、割とネットで事足ります。

田舎の敷地は広いので、ゆったりと過ごせるのでおうち時間も充実しやすいです。

アウトドアな人

夏はバーベキュー・花火・海を楽しむのが好きな人、冬はスキーやスノボーを楽しむ方。

※地域により異なります

春夏秋冬を感じて、お花見をしたり紅葉を楽しんだり、楽しく過ごせる人などです。

田舎の方が近場で楽しめる確率が高いと思うので、こういうことが好きな人には向いています。

田舎で子育てしたい方

子供には田舎という環境がいいから、移住してくる人はやはり多いです。

田舎の市町村では、移住支援をしているところも多いので、

その制度を利用するに越したことはありません。

田舎宿泊体験

田舎暮らしを体験してみたい!という方には、がおすすめです。

民泊・農泊を取り扱っています。

田舎体験や農業体験ができる宿、囲炉裏がある古民家での宿泊など、

プランも充実しているので、

田舎体験をしてみたい方、田舎でゆっくり過ごしたい方にはおすすめです。

長期で宿泊するほでお得になるプランもあります。

田舎暮らしが合わない人

オシャレがしたい人

田舎でオシャレをしたくても、お店がないので遠くまで買いに行くか、ネットで買わないといけません。

オシャレを楽しみたい方には、田舎に来ると気力が落ちる可能性があります。

筆者

実際に、「気力が落ちた。」とおっしゃる方もいました。

都会に魅力を感じている人

都会の魅力感じている人は、田舎だとストレスを感じます。

田舎は不便と思った時点で、都会に出るのが性に合っていると思います。

虫が苦手な人

家の中に、ゴキブリやカメムシ・ゲジゲジなどが出ることがあります。

田舎でも新興住宅だと見る機会は減りますが、それでも田舎にはつきものです。

新興住宅に住んでいたときは、あまり見なかったけどね。

まとめ

田舎に合う人は、自然が好きな人・田舎で好きな職業に就ける人・おうち時間を楽しめる人・アウトドアな人・子育てを田舎でしたい人です。

反対に田舎が合わない人は、オシャレにこだわりが強い人・都会に魅力を感じている人・虫が苦手な人だと思います。

田舎に移住したい方は、といった田舎暮らしを体験できる方法を実践してみてください。

よかったらシェアしてね!
ジャンプできる目次
閉じる