新車・新古車・中古車を実際に購入したメリットとデメリット

新車のメリット・デメリットとは?

中古車を選ぶ理由は?

新古車って何?

こんな疑問ありませんか?

実際に、新車・新古車・中古車を購入・使用したことがあるので、

それぞれの使用感とメリット・デメリットを紹介します。

この記事がおススメな方
  • 車の購入を検討してる方
  • 新車・中古車・新古車について知りたい方

この記事の内容
・新車・新古車・中古車のメリット・デメリット
・車を選ぶポイント

ジャンプできる目次

新車はやっぱりモノはいい!

新車は、お店でカタログで選んで好みの車を決めていきます。

新車に向いてる人
  • 新しいものがいい人
  • 潔癖症の人
  • 価格が高くてもいい人
  • 車にこだわりがある人

新車に向いてる人はこのような方です。

私が新車を購入したきっかけは・・・

結婚し、田舎に定住することを決めたからです。
目当ての車種を新古車で買おうと思ったのですが、その車種は新車で購入した方がお得でした。

新車のメリット

まずは新車のメリットを紹介します。

新車のメリット
☐新品・綺麗・最新機能搭載している
☐好みの車種・色・オプションを選択できる
☐新車特典がついている
☐初回の車検は3年後
☐タイヤも新品

ざっと上記のようなものでしょうか。それぞれ解説していきます。

新品、綺麗、機能が最新

当たり前ですが、新しいので綺麗です。

走行距離もほぼ0キロでした。

最新の機能が備わっており、今の車はこうなんだ!と感じました。

好みの車種・色・オプションを選択できる

好みの車種のカタログを選ぶと、色はもちろんですが、オプションを選ぶことができます。

オプションを付け加えて、好みの車にカスタマイズすることができます。

外装だけでなく、内装も選ぶことができるので、車にこだわりがある方はおすすめです。

主人はハンドルを太くしてました。
ハンドルカバーだけでは物足りないみたいで!

新車特典がついてる

新車特典も魅力的でした。

私が実際に購入した車の特典を下記にまとめました。

・オイル交換5年間無料
・購入後の1ヶ月点検無料
・3年間6ヶ月点検無料
・3年間12ヶ月点検無料
・ナビ本体プレゼント&取り付け費用無料
・ティッシュ20箱プレゼント

無料特典が豊富で、しばらくは維持費も安く済み、ナビとETC車載器も付いてくるのが魅力的でした。

新車1年目の維持費については下記の記事でまとめています☟

初回の車検は3年後

新車購入後の初回の車検は3年後です。

車の購入費用は高くつきますが、しばらくは大きな出費を免れられます。

2回目以降は2年ごとの車検になります。

タイヤも新品

タイヤも新品なのでしばらくは買い替えなくて大丈夫です。

新車のデメリット

新車のデメリットは・・・

購入価格が高い!

これ一択ではないでしょうか。

新車購入おすすめサイト

MOTA

は新車も中古車も扱いがあるサイトです。

新車は、3000のディーラーが加盟しており、複数のメーカーを無料で比較できるので、とても便利です。

中古車も豊富で、どのサイトよりもサイトが綺麗!という印象です。検索画面がとても見やすいのでオススメです。

新古車とは?

新古車とは、中古車だけど比較的新しい車のことをいいます。

走行距離5000キロなど、少ししか使用していない車のことです。

使用歴3年の1万5千キロ走行していた車を購入したことがあります。

新古車に向いてる人は
  • 比較的新しい車に乗りたい人
  • 少しでも出費を減らしたい人
  • 中古でも気にしない人
  • 長年乗る保証がない人

上記のような人です。

新古車のメリット

新古車のメリットを紹介します。

新古車のメリット
・比較的安く購入できる
・中古車ほど使用感・劣化を感じない

といった点です。

比較的新しい車を安く購入できる

新古車は比較的新しい車なので、一見すると新車で購入したようにも見えます。

内装も少し前の最新を装備しているので、一昔前のオーディオなどが入っていたりしません。

購入費用は新車より安く、値段が大きく下がっている車もあります。

昔から市場に多く出回っている車種ほど安くなるみたいだよ。

やはり、新古車も需要と供給があるので、比較的新しい車種は需要が高いわりに出回っていないので、値段はあまり安くならないそうです。

ですが、昔から出回ってる車種だと、だいぶ安く購入することができます!

中古車ほど使用感・劣化を感じない

中古車ほど使用感や劣化を感じないと思います。

オーディオも最先端のものが搭載されている可能性も高いです。

新古車のデメリット

新古車のデメリットを紹介します。

・販売中の新古車から選ぶので選択肢が狭くなる
・多少の使用感がある
・車検の時期が近い場合がある
・前の使用者がナビやETCを抜いてる可能性がある

販売中の新古車から選ぶので選択肢が狭くなる

新古車は、販売中の中古車から選ぶので、いわば消去法で選ぶことになります。

例えば、以下の条件で検索し、ヒットしたものの中から選ぶことになります。

・価格:100万円以下
・色:黒or白
・好みの車種 ※この記事ではあえて指定しません
・年式:2018年~2020年
・走行距離:3万㎞以下
・修復歴なし

このような条件を提示して検索すると、いくつか該当すると思います。

検索結果で表示されたものから、評価などで決定していきます。

上記のように検索を絞ってみてください☟

多少の使用感がある

やはり、中古車なので多少の使用感はあると思います。

それほど気にならなかったけど・・・

中古車検索時に写真でチェックしてみてくださいね。

車検の時期が近い場合がある

新車登録から3年後に車検があるので、時期により車検が近い場合があります。

その分、購入価格が低く設定されている場合もあります。

車検が近いとまとまった出費が増えるので、必ずチェックすることが大切です。

前の使用者がナビやETCを抜いてる可能性がある

前の使用者がナビやETCを抜いてる可能性があります。

無い場合は、ナビやETCが必要ならば、購入しないといけません。

中古車

中古車とは、年式が古かったり、走行距離が長かったりするものです。

中古車が合ってる人
  • とにかく出費を抑えたい人
  • 使用歴があっても気にしない人
  • 短期間しか乗る予定がない人
  • 車にこだわらない人

中古車のメリット

中古車のメリットを紹介します。

中古車のメリットは・・・
価格が安い!この一択です!

メリットは価格が安い一択だと思います!

価格が安い

価格が安い一択ですが、ここから派生する考え方がいくつかあるので紹介します。

短期間しか乗らなくても手が出しやすい

どうしても車が必要なときがあると思います。

  • 田舎から大学に通うとき(4年間のみ)
  • 田舎の実家暮らしでお金を貯めてから都心に出たい場合(数年間の通勤・生活用)

このように、数年間だけ車を使いたいけど、出費を抑えたい!という場合には中古車は最適です。

運転に自信が無い

初心者で運転に自信がない場合も最適です。

もし、ぶつけてしまっても新車や新古車よりは諦めがつくと思います。

やはり、安くてこだわりなく購入したもは執着が薄くなりますよね。

車にこだわりがない

車にこだわりがない方にも最適です。

とにかく動けばいい!という方には安いのが一番ですね。

中古車のデメリット

中古車のデメリットを紹介します。

中古車のデメリット
  • 使用感や劣化がある
  • 車のメンテナンス費が高くなる
  • オーディオが古い場合がある

使用感や劣化がある

やはり、使用感や劣化はつきものです。

業者がある程度掃除はしてくれてますが、車自体が傷んできてます。

車のメンテナンス費が高くなる

車が傷んできてるので、メンテナンス費が高くなります。

車検の費用だけでなく、オイル交換に行ったときにも「ここ直しておいたほうがいいです!」といわれることもありました。

ですが、新車を購入するよりは安く済みます。

オーディオが古い場合がある

実際に購入した中古車のオーディオが古かったときがありました。

ひと昔前のものなので、車に携帯オーディオを持ち込んでました。(昔のiPodで音楽をならしてました)

中古車購入おすすめサイト

Gulliver

全国に500店舗ある中古車の買い取り・販売実績が豊富なのでおすすめです。

毎日約500台が入荷してるので、お目当ての車が見つかるかも!

ガリバーフリマもあります。スマホで簡単に取引ができます。

個人情報の保護もバッチリなので安心です。

まとめ

新車・新古車・中古車を選ぶポイントは、そのときの状況に合った条件のものを選ぶことです。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、長く乗るなら新車か新古車がおすすめです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったらシェアしてね!
ジャンプできる目次
閉じる