赤ちゃんの寝言を見極めよう【育児ストレス軽減対策】

赤ちゃんが産まれると、生活がガラッと変わった人やこれからその予定の方も多いと思います。

夜中の3時間ごとの授乳や夜泣きなどで慢性的な睡眠不足になったり、家事をするタイミングがなかったり、抱っこのし過ぎで腱鞘炎になったり・・・

今までの生活では考えられなかったことでストレスを感じることも!

少しでも、赤ちゃんが気持ちよく寝てくれるように、赤ちゃんの寝言についてお話しします。

赤ちゃんって寝言を言うの?

machaco
machaco

赤ちゃんも寝言を言います!

パパとママ、そしておじいちゃん・おばあちゃんとも共有しておきましょう。

ジャンプできる目次

赤ちゃんも寝言を言います

赤ちゃんだって寝言を言うんです。

これを知ってるだけで育児が楽になります。

ただ、

赤ちゃんは寝言も泣き声!

これを抑えておきましょう。

赤ちゃんは、たくさんの欲求を泣いて知らせますよね。

泣くしか方法がないんです。

赤ちゃんの欲求
  • お腹空いた
  • 暑い・寒い
  • おむつが気持ち悪い
  • 眠たい
  • かまってほしい  など・・・

赤ちゃんの仕事は泣くこと!と言われるほどです。

寝言を判断する方法

とにかく、赤ちゃんが泣いたら2~3分はそっと見守っておきましょう。

大人だって、寝言を言ったときに「なんて?もう一回言って!」というふうに起こされたら嫌ですよね。

それと同じです。赤ちゃんも寝言のたびに起こされたらたまりません。

泣いてるのは、寝言泣きかもしれないので、2~3分はそっと見守りましょう。

それでも泣いていたら、他の欲求の可能性があるので、対処しましょう。

寝言泣きを家族にも伝える重要性

寝言泣きがあることを家族に伝えることは大切です。

里帰り出産から、自宅に戻ったときに主人が赤ちゃんが可愛くて仕方なく・・・抱っこをたくさんして可愛がってくれたのですが、

夜中に泣いたときに、すぐに抱っこをしました。

私からしたら、このタイミングで泣くのはもしかして寝言泣きかな?

と思ったのですが、すでに主人は抱っこしてました。

そして、1~2時間赤ちゃんは寝ませんでした。

一言、寝言泣きってあるんだよ!少し様子みようね!と伝えるだけで睡眠時間が確保できる可能性が十重にあります。

次の日からは、さっそく行動に移して、睡眠時間を確保することができました。

ベビーモニターを活用しましょう

赤ちゃんが寝てるときに、別室で見守れるベビーモニターがおすすめです。

寝室の様子を台所で洗い物をしながら見守ったり、ソファーでくつろぎながら見守ったりできます。

泣いていると、様子を見に行きたいですが、寝言泣きの場合だとそれで起きてしまうこともあります。

machaco
machaco

我が家でもベビーモニターは大活躍!

まとめ

赤ちゃんは寝言も泣いているので、寝てるときに泣いていたら2~3分は様子をみましょう。

そして、家族にも共有すると皆の睡眠時間が確保できます。

睡眠不足から育児ノイローゼになったりするので、ぜひ実践してみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったらシェアしてね!
ジャンプできる目次
閉じる