赤ちゃんのお世話が楽になった時期は?【月齢ごとの育児の様子も紹介】

赤ちゃんのお世話で可愛いけど、しんどいなぁ。いつになったら楽になるんだろう?

って思ったことありませんか?

たぶん、ほとんどの人が思ったことあるんではないでしょうか。

そんな精神的にも、体力的にも疲れが出てきているパパ・ママさんに向けて実際にお世話が楽になった時期を紹介します。

この記事の内容
・0歳児育児でお世話が楽になった時期
・おもちゃデビューでおすすめの玩具

ジャンプできる目次

赤ちゃんのお世話が楽になった時期

赤ちゃんのお世話がずいぶん楽になったのは6ヶ月頃からでした。

発達具合からいうと

・首がすわる
・寝返りができるようになる
・ひとりで遊ぶ時間が増える
・授乳時間が決まる

この4つができるようになった頃でした。

成長は個人差があるので、4つのポイントを覚えといてくださいね。

新生児期の人は、6ヶ月ってまだ先じゃん!!って感じると思うので、それまでの道のりも紹介します。

新生児期~2ヶ月ごろ

この時期が一番大変でした。

その理由は以下の5点です。

・3時間ごとの授乳
・昼夜の区別がついていない
・ぐずぐず泣いてるときが多い
・母親も産後で身体が戻っていない
・横抱っこがしんどくなる

産後で身体が戻っていない状態でのお世話は大変です。

この時期は、家族の協力を最大限に活用して、みんなで子育てすることが望ましいです。

横抱っこが原因で腱鞘炎になる方もいるそうなので、気をつけましょう。

家事も短時間しか出来なかったりと思うように進みませんが、ゆっくりできる範囲で行いましょう。

生後3ヶ月頃

この頃になると、少し楽になってきます。

お世話が楽になる理由
・首がすわりはじめる
・生活リズムが整ってくる
・おもちゃに興味を持ち始める

起きる時間・お昼寝の時間だけでも決まってくると、グンと家事がしやすくなります。

おもちゃ

生後3ヶ月から使用できるおもちゃが多数販売されています。

おもちゃに興味を持ち始める時期です。

おすすめの玩具

3ヶ月ごろによく遊んでくれてた玩具を紹介します!

まだ、手先が器用ではないので、合うものと合わないものがあったので、ぜひ参考にしてください。

フェイスタオル

初めてひとりで遊んでたものです。

それって玩具?って思われるかもしれませんが、興味をもって楽しそうに遊んでました。

お腹の上にかけてるタオルなのですが、些細なものでも赤ちゃんにとっては遊び道具なんです。

発達には、色の濃い色がいいらしいので、カラフルなタオルがおすすめです。

オーボールラトル

この玩具には、かなり助けられました。

カラフルなおもちゃなので、発達にもいいし、掴みやすいみたいで初めてのお気に入りになりました。

有名なママさんタレントも娘のお気に入りの玩具として、ブログでアップされてました!!

遊びやすい玩具とは

上記で2つ紹介しましたが、いくつかある玩具の中でもこの2つが遊びやすかったのは、

以下の3点が当てはまっていたからだと思います。

・ちっちゃな手でも掴みやすい
・軽い
・カラフル

ガラガラのように、持ち手が大きめの玩具は掴みにくく、ひとり遊びには適していませんでした。

玩具を選ぶ際には、上記の3点を参考にしてください。

生後4ヶ月頃

身体の負担が減る時期です。

この時期のお世話が楽になる理由
・縦抱っこができるようになる
・片手があくので、抱っこしながら用事ができる

首が完成するので、縦抱っこができるようになります。
※発達により前後します。

片手があくので、抱っこしながら用事ができるし、抱っこしながらお茶も飲めるようになります!!

それに、縦抱っこの方が体への負担が少ないので、体力の消耗も減ります。

抱っこ紐も大活躍しはじめます!

バンボ(赤ちゃん用椅子)も使用できるので、赤ちゃんも景色が変わっていろんなものに興味を持つようになります。

テレビも見やすくなります。

生後5ヶ月頃

赤ちゃんの活動量が増えはじめます。

お世話が楽になる理由
・ひとり遊びの時間が増える
・身体を動かして遊ぶ

個人差がありますが、寝返りをするようになります。

少しづつ自由に身体を動かせるようになるので、ひとり遊びの時間も増えてきます。

ただ、我が子は仰向けからのうつ伏せへ寝返りするようになったのですが、うつ伏せから仰向けに戻れるようになるまで3週間くらいかかりました。

うつ伏せだと窒息する可能性があるので、

その間は、目を離すことができず、うつ伏せになっていたら仰向けに戻す!という繰り返しの毎日でした。

お手洗いに行くときなど、目を離すときはバンボ(赤ちゃん用椅子)に座らせていたよ!

昼間は、バンボを活用して過ごせますが、夜中に寝返りするのが怖いですよね。

そんな不安を解消できる寝返り防止グッズを紹介している記事があります。

≪カイカイの英語と子育て≫ブログ

生後6ヶ月頃

うつ伏せから仰向けに戻れるようになり、より自由に動けるようになりました。

最初にお話しした4点が出来るようになったので、この段階でお世話が楽になりました。

・首がすわる
・寝返りができるようになる
・ひとりで遊ぶ時間が増える
・授乳時間が決まる

まとめ

個人差はありますが、【首がすわる・寝返りができるようになる・一人遊びの時間が増える・授乳時間がきまる】この4点が定まってくると、お世話がグンと楽になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったらシェアしてね!
ジャンプできる目次
閉じる